香川県アパート塗装-シーリング-高松市川田建装

このエントリーをはてなブックマークに追加

香川県にてアパート外壁塗装、屋根塗装、防水工事なら川田建装へお任せください。

この度、アパートオーナー様よりご用命くださり、アパート外装のメンテナンス工事及び外装全般の塗装工事を施工させていただきました。

過去に他社にて施工されておりましたが、ただ塗装するだけの内容で、建物に必要な下地処理やシーリング工事等の施工がされておりませんでした。

今回は、弊社ご提案内容をしっかり把握され、何が大切な工事なのかをご理解されたうえで、業者選びを見極められて弊社へご依頼くださいました。

施工前状況

                         

屋根に塗装された塗膜は薄く、密着も不十分な状態でした。また、端末の金物や抑え板金など、著しい錆が発生している状態でした。

外壁はALC板。

各所にシーリングが既存で充填されております。

過去塗装時にはシーリング打ち替えが施されておらず、至る部位に劣化や亀裂が見受けられました。

一部雨漏りがあった原因も、シーリングとクラックが要因でした。

                         

外部に水道設備がない為、高圧洗浄を行う際には弊社より大型の貯水タンクを持参して、高圧洗浄を行いました。

そして、各所に発生していたクラックや欠損部を入念に下地処理し、既存シーリング部位は、完全に撤去打ち替えを施工致しました。

                         

よくある上から増す、増し打ちという既存シーリング材の上に擦る方法ではなく、悪い部位のみシーリング材を擦る方法ではなく、、

完全なる撤去打ち替えを行い、よく乾燥させてから各工程の塗装塗布量、乾燥時間を遵守し責任施工を行いました。

また、屋根塗装は密着を考慮する為、下塗りを2回塗布、防錆も2回行いました。

屋根塗装は計4回塗り。

各所満足のいく、改修塗装工事が行えました。

やはりただ塗装するだけといった内容ではなく、建物やオーナー様のことを第一に考えた施工を行うと、約ひと月は工期を頂戴致しましたが、、

すべての施工はお客様の笑顔の為。

弊社へ依頼して良かった!

と、先で感じていただければ幸甚に存じます。

最後に施工完了状況。